ランニング初心者フルマラソンへの道

ランニング初心者がフルマラソンへ出場できるようになるまでの練習法やランニング知識を実際の経験をもとにお伝えします

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

秋のランニングウェア

■秋のランニングウェア




ようやく涼しくなってきて、本格的な「ランニングシーズン」に突入しましたね。夏の暑い時期に頑張って継続した成果を感じやすいのは「秋」です。

秋は夏とは違い、朝晩は冷えるので体調の管理を行うという面でも秋のランニングウェアでランニングを継続しましょう。

今回は秋のランニングウェアを選ぶポイントを紹介します。


3,000円で受けられるインターネットパーソナルトレーニング

「はじめてのマラソン完走プロジェクト!」

本格的に距離を伸ばしたい方はこちらがおすすめです
↓   ↓   ↓
兼子ただしの『伸びランニング』 ~走れば走るほど柔軟性が高まるランニング~

■秋は上着を一枚プラスする

夏はTシャツ一枚でランニングをしていても、汗が吹き出てしまい余計な体力を奪われてしまいましたが、秋は逆に薄着でランニングをすると、意外とランニング中にも体が冷えてしまいパフォーマンスが下がってしまいます。ランニング時の熱気は外に逃がして、冷えを防ぐ目的で薄手のウィンドブレーカーを用意すると良いです。

熱気が中に籠ってしまうと暑苦しくなり逆効果になってしまいますが、最近のランニング用として販売されているウィンドブレーカーは熱気を外に逃がしながらも、雨など外からの水は弾くような作りになっているものも多いので、なるべく機能性の高いウェアを購入すると良いです。

■基本的な着こなし




上半身
夏に使用したTシャツ(吸汗速乾機能)を着て、その上にウィンドブレーカーを着ます。
下半身
ランニングタイツ(コンプレッションウェア)に短パンで良いです。
コンプレッションウェアは夏用と冬用がありますが、秋くらいの気温でしたら、走っているとやはり暑く感じることが多いので、私の場合は夏用を使用しています。

また、ウィンドブレーカーも走り始めは着て走ることが多いですが、距離が長くなってくるとやはり汗をかく為、暑いと感じたらすぐに脱ぐように心がけていますが、走り終わった後は体が急速に冷えてしまうので暑くてもすぐに羽織るようにしています。

■オシャレなウェアが増えた

以前はランニングウェアと言うとジャージのような地味なものばかりで、機能面から見てもどちらかと言うと保温性を重視したものが多く、熱を逃がす効果がないものが多かったですが、最近ではランニングウェアもファッションの一つと捉えられており、機能面もデザイン面も大きくアップしました。



メンズもレディースも機能面でも、デザイン面でも楽しめるランニングウェアが増えた事によって、ランニングの際にウェアを着る楽しみもランニングを継続するコツです。

ランニング用のウィンドブレーカーの選び方として
  • 通気性の良いもの
  • 外からの水滴は弾くもの
この2点を確認すれば、後は自分の好きなデザインで選んでも問題はありません。ランニングウェアも個性を出す部分の一つでもあるので、気に入ったウェアで秋のランニングを楽しみましょう^^

3,000円で受けられるインターネットパーソナルトレーニング

「はじめてのマラソン完走プロジェクト!」

本格的に距離を伸ばしたい方はこちらがおすすめです
↓   ↓   ↓
兼子ただしの『伸びランニング』 ~走れば走るほど柔軟性が高まるランニング~

| ランニングウェア | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://runningbeginner.blog.fc2.com/tb.php/91-d3a32f0f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。