ランニング初心者フルマラソンへの道

ランニング初心者がフルマラソンへ出場できるようになるまでの練習法やランニング知識を実際の経験をもとにお伝えします

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

東京マラソン概要

■東京マラソン参加の仕方





8月1日より「東京マラソン」の参加ランナー募集が始まりました。年々人気が高まるマラソン大会ですが、早くも定員をはるかにオーバーしており、抽選となる事が決定しましたね。ランニング初心者の方からランニングを始めたばかりの方でも「東京マラソン」は一度は走ってみたい魅力的な大会ですね。

今回はエントリーの方法、東京マラソンの大会概要について解説します。


3,000円で受けられるインターネットパーソナルトレーニング

「はじめてのマラソン完走プロジェクト!」

本格的に距離を伸ばしたい方はこちらがおすすめです
↓   ↓   ↓
兼子ただしの『伸びランニング』 ~走れば走るほど柔軟性が高まるランニング~

■東京マラソン概要


東京マラソンは2012年で6回目を迎える大会ですが、毎年多くのランナーが参加しておりテレビ中継等もある事から幅広い年代のランナーに人気があります。芸能人の方が参加しているのをテレビで見た方も多いのではないでしょうか。東京マラソンの開催日時とスケージュールです。

開催日時 2012年(平成24年)2月26日(日)
      9:05 車いすスタート
      9:10 マラソン・10kmスタート
     10:50 10km競技終了
     16:10 マラソン競技終了



■コースについて


東京マラソンは普段は車で渋滞している東京の名所を走る大会として人気があります。コースはフルマラソンだと東京都庁〜飯田橋〜皇居前〜日比谷〜品川〜銀座〜日本橋〜浅草雷門〜築地〜豊洲〜東京ビッグサイトとなります。東京都庁前のスタート地点はもの凄く長い行列ができるので、スタート直後はなかなか走り出せないことがあります。

東京マラソンはフルマラソンだけでなく、10kmの大会もあります。10kmだとコースが若干代わり東京都庁〜飯田橋〜皇居前〜日比谷公園となります。10kmの大会でもとても人気があるので、こちらも抽選で当たった方のみが参加できるようになります。





■制限時間


ほぼ全てのマラソン大会には「制限時間」が設けられています。マラソン大会の多くは6時間から7時間以内にゴールをしなければならないので、7時間以上かかってしまう方は参加しない方が良いでしょう。ですが、自分のペースでゆっくり走りきる事ができれば、制限時間内にゴールする事はできるので、さほど心配しなくても大丈夫です。

東京マラソンの場合の制限時間は
■マラソン: 7時間    ■10km: 1時間40分
※1 制限時間は、号砲を基準とする。
※2 交通・警備、競技運営上、関門閉鎖時刻を設ける。関門以外においても著しく遅れた場合は、競技を中止させる。

と規定されています。


■参加資格と参加費用


参加資格
1)マラソン 大会当日満19歳以上
1-1)一般 6時間40分以内に完走できる男女(障害者、本大会が推薦する国内・国外の者を含む)
・日本陸連登録競技者
・日本陸連未登録者等

1-2)エリート
・日本陸上競技連盟が別途定める参加基準に達する男女競技者
・招待選手 日本陸上競技連盟が推薦する国内・国外の男女競技者

1-3)車いす  レース仕様車で2時間10分以内に完走できる男女計25人


2)10km
2-1)U-18    大会当日満16歳から満18歳までの1時間30分以内に完走できる男女計275人 
(1993年2月27日以降、1996年2月26日までに生まれた者)
※うち100人については、東京都が東日本大震災復興支援を目的として企画する事業において決定する。
2-2)視覚障害者 大会当日満16歳以上 1時間30分以内に完走できる男女計50人
2-3)知的障害者 大会当日満16歳以上 1時間30分以内に完走できる男女計100人
2-4)移植者   大会当日満16歳以上 1時間30分以内に完走できる男女計50人
2-5)車いす   大会当日満16歳以上 レース仕様車で50分以内に完走できる男女計25人


参加費用

マラソン: 国内 10,000円、海外 12,000円
10km : 国内 5,000円、海外 6,000円





■申し込み期限


参加申込
(1)方法:インターネット又は郵便振替
(2)期間:2011年(平成23年)8月1日(月)から8月31日(水)まで(必着)
(3)参加者の決定:申込者多数の場合は抽選を行う。
(4)入金:当選者は指定期日までに指定口座に入金のこと。
※ エリートの申し込みは12月から行う。
※ チャリティランナーの申し込みは7月15日(金)から行う。先着順3,000人。
※ 東京マラソン公式クラブONE TOKYOプレミアムメンバーを対象とした先行申込を7月1日(金)から7月25日(月)まで行う。2,000人・ペア500組1,000人、計3,000人。


郵便振替方法に関してですが、スポーツ店等にもパンヅレットが置いてあるので必要事項を記入しポストに投函すれば大丈夫です。今回も抽選となるので焦らなくても問題はありません。まずはパンフレットに記載内容をしっかりと読んで、申し込みを行いましょう。

次回はインターネットでも申し込み方法についてお伝えします。







3,000円で受けられるインターネットパーソナルトレーニング

「はじめてのマラソン完走プロジェクト!」

本格的に距離を伸ばしたい方はこちらがおすすめです
↓   ↓   ↓
兼子ただしの『伸びランニング』 ~走れば走るほど柔軟性が高まるランニング~
関連記事

| 東京マラソン | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://runningbeginner.blog.fc2.com/tb.php/42-73b72b1c

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。