ランニング初心者フルマラソンへの道

ランニング初心者がフルマラソンへ出場できるようになるまでの練習法やランニング知識を実際の経験をもとにお伝えします

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ランニングは不健康になる?

■ランニングは不健康になる?


Purple Pig Run 2011 / Georgia National Guard


ランニングをしている方の多くは「ランニングは健康に良い」と思っていますよね。私もランニングをしていて、体の調子が良くなったり疲れが出にくくなるなどとても良い影響が出ています。
しかし、中には「方法」を間違えてしまったがために不健康になってしまう方もいるのです。
では、なぜランニングが不健康になってしまうのでしょうか?


本格的に距離を伸ばしたい方はこちらがおすすめです
↓   ↓   ↓
兼子ただしの『伸びランニング』 ~走れば走るほど柔軟性が高まるランニング~

■ランニングが不健康になってしまう理由

ランニングで不健康になってしまう一番の理由は「ランニング中の事故」です。

例えば、熱中症で倒れてしまったり無理をして靭帯断裂や捻挫、骨折などです。これらは一歩間違えれば死に至ることもありますし、長期入院が必要になってしまう場合もあります。

これらのランニング事故が発生するとすぐにランニングは危険だと思われてしまいますが、実際にはランニングはしっかりと自分の力を理解していれば危険ではなく「心地よくて楽しいもの」です。ただ、どんなことでも言えますが、危険になることもあるのだということを忘れないで下さい。

■体のケアを怠らないこと


Knole House in Autumn - Nov 2011 - Run Girl Run / gareth1953 Got My Bus Pass Now


ランニングを健康的に継続するために欠かせないのは「体のケア」です。

特にランニングで怪我をしやすい脚部は念入りにケアする必要があります。私も経験がありますが、走った後のストレッチをしなかったため次の日にふくらはぎに痛みを感じ走れなくなりました。そのご何日も痛みが取れず整骨院で治療をするなどかえって高くついてしまいました。

体のケアを怠るとやはり怪我をするリスクが高まります。

若い人でもコンクリートの上を走っているのであれば必ず足に負担がかかっています。その状態を放置してしまうと当然筋肉に関する怪我だけではなく、捻挫や骨折などの大きな怪我に発展する可能性もあるので十分注意することが大切です。

■デメリットも理解すればさらに楽しくなる

基本的にランニングは楽しく、心地が良いものです。自分の体と相談して無理なく継続的に走ることができれば、体は健康を維持することができます。特に仕事をしている大人は運動不足になりがちなので、ランニングなど道具もほとんど必要なくすぐに始められるスポーツは積極的にやるべきだと思います。

しかし、一方でデメリット、特に体の健康を脅かす危険性もあるのだということを忘れないで下さい。怪我のリスクをきちんと理解し、体のメンテナンスをすることでランニングは更に楽しくなります。ランニング後の10分、15分を大切にして毎日体のメンテナンスをしてランニングを楽しみましょう。



本格的に距離を伸ばしたい方はこちらがおすすめです
↓   ↓   ↓
兼子ただしの『伸びランニング』 ~走れば走るほど柔軟性が高まるランニング~
関連記事

| ランニング初心者Q&A | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://runningbeginner.blog.fc2.com/tb.php/216-344e79a7

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。