ランニング初心者フルマラソンへの道

ランニング初心者がフルマラソンへ出場できるようになるまでの練習法やランニング知識を実際の経験をもとにお伝えします

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

走ることに飽きてしまった場合の対処法

■走ることに飽きてしまった時の対処法


Running on a 100 degree day / Alan Light


ランニングは継続することに意味がありますし、よい気分転換にもなります。

しかし、毎日毎日同じ場所を同じ時間に走っていると正直「飽きてしまう」ことも珍しくありません。私も何度も走ることに飽きてしまい途中で走りに行かなくなってしまったことがあります。

しかし、最近では「飽きないランニング」を実践しているので、モチベーションが下がってきた時でも気分を入れ替えて走ることができるようになりました。

今回は私が実践している「飽きないランニング法」について紹介します。


本格的に距離を伸ばしたい方はこちらがおすすめです
↓   ↓   ↓
兼子ただしの『伸びランニング』 ~走れば走るほど柔軟性が高まるランニング~

■初めて走った時の感激を思い出す

ランニングを始めるには人それぞれ理由があります。私の場合はダイエットも兼ねて日頃の運動不足を解消しようと思ったからです。

そのためランニングを始めてからは体型を維持することができるようになりましたし、足腰も強くなったので多少のことでは疲労感を感じません。

また、以前はこまめに体重を測定していたのですが、ランニングを継続したことで徐々に体重が落ちていき、理想のボディバランスを手に入れることができました。

この体重を落とし自分が最も良いと思うボディバランスを手に入れ維持するためにランニングをしているので、飽きてしまいそうな時は「理想のボディバランスを手に入れ維持するために走っている」と思い、初めて体重が落ちた時の感激を思い出すことにしています。

■走るコースを変える


RUN: Steph and Matt 19 / lululemon athletica


どんなランナーでも毎日同じコースを走っていては飽きてしまいます。私も基本的には自宅周辺で走っているので、たまにつまらなく感じてしまうこともありますし、ランニングにも飽きてしまうことがあります。

そこで解決策として、同じような時間、距離で走れるコースを4つほど考えました。その日の気分で変えるようにしてからは飽きることが少なくなりました。

また、たまに大きな公園や皇居の周辺などランナーが集まるところに行って走るようにしています。全く知らないランナーと走るとモチベーションが上がりやすくなるので、私は平日は自宅周辺を走り、月に2回くらいランナーが集まる場所に行って走ることにしています。

■ランニング用品を変える

私は形から入るタイプなので、ランニングを始める際にも良いランニングシューズやウェアを先に購入して始めました。今は足にあったランニングシューズが3足あるのですが、時々変えるようにしています。また、ウェアも気分で変えるようにしているのですが、こうしたランニング用品に変化を加えるだけでもモチベーションが上がります。

ランニングシューズやウェアなどを購入するためにお金がかかりますが、半年に1回くらいのペースで変化を与えると良いと思います。

ランニングを継続する上で「忍耐」も必要だと思いますが、それよりも環境を変えてしまった方がよっぽど楽だと私は感じています。

ぜひランニングを楽しんで継続していきましょう!



本格的に距離を伸ばしたい方はこちらがおすすめです
↓   ↓   ↓
兼子ただしの『伸びランニング』 ~走れば走るほど柔軟性が高まるランニング~

| 走ることに飽きた時は | 12:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

勉強になります。ありがとうございます。

| ばなな | 2013/07/28 16:35 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://runningbeginner.blog.fc2.com/tb.php/215-17a0a22d

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。