ランニング初心者フルマラソンへの道

ランニング初心者がフルマラソンへ出場できるようになるまでの練習法やランニング知識を実際の経験をもとにお伝えします

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

実践的な練習法

■実践的な練習法



ランニングは基本的には1人で楽しむ事ができます。ですが、ランニングがなかなか継続できない方や、大会に向けて実践的な練習をしたい方等この次期は1人で走ることに不安がある方も多いと思います。

私も1人で走る事が多いのですが、モチベーションを維持する為に月に1回か2回程度は友人と一緒に走ったりしています。

今回はより実践的な練習法について紹介します。


3,000円で受けられるインターネットパーソナルトレーニング

「はじめてのマラソン完走プロジェクト!」

本格的に距離を伸ばしたい方はこちらがおすすめです
↓   ↓   ↓
兼子ただしの『伸びランニング』 ~走れば走るほど柔軟性が高まるランニング~

■1人で走る事と大会は違う

ランニングは1人で気軽に楽しめるスポーツの為、多くのランナーが自分の時間の中でランニングを行っていると思いますが、これからの季節は大会等も多くなってくる為、大会に出てみたいと思う方も多いのではないでしょうか。

実際に大会に出場してみると分かるのですが、1人でランニングをするのと、大会で走るのとは全く別のものであると感じると思います。

ランニングを1人で行う場合は、自分のペースで走る事ができ、周りに巻き込まれる事も無く音楽を聴いたりして自分1人の世界を作り上げる事が出来ますが、大会は同じゴールを目指す多くの方と走る為意識していなくてもついつい自分のペーストは違うペースで走ってしまいます。

こうなると普段の練習がなんだったのかと思う程走る事ができなくなり、完走できる距離であっても完走する事が難しくなってしまうことがあります。

今まで練習してきたのに大会で力を発揮できないことは非常に悔しいですよね。

■対処方法



モチベーションが上がらない方や、大会で思うように走れない方の対処法としては、普段(毎日ではなくても)月に1回から2回程度は友人と一緒に走る事です。

それもできれば自分よりも早いランナーと走る事をおすすめします。2人以上で走るという事は、自ずとペースも普段とは変わってきますので、それだけでも練習になります。

また、自分よりペースが早いランナーと走る事で自分の課題がよく分かり、練習方法を変えるきっかけになると共に、もっと頑張ってトレーニングをしようという思いも芽生えてくる事からモチベーションのアップにも繋がります。

毎日は難しいと思いますが、月に1回から2回程度1人ではなく2人以上で走る事が大事なのです。

■管理人の苦い記憶

私は常に1人でランニングをしてきました。というのも、周囲の友達でフルマラソンを目指している友人が見当たらなかったからです。ですが、1人でもある程度走り込む事が出来たので、ハーフマラソンの大会にエントリーをしました。結果は…無惨な走りに終わりました。

理由を考えてみたのですが、実際の実力が出せなかったのは知らず知らずのうちに周囲のペースに巻き込まれてしまい、本来の自分のペースを守る事が出来ずペースを上げたり落としたりを繰り返していた為、結果的に後半かなり辛い思いをしたのです。

このことから、自分1人でランニングをするのではなく、少し早いランナーと時々一緒に走り、自分の実力を知ると共に、ペースを変化させても走る事が出来るようなランナーになる事が重要だと感じました。

■周囲にランニングをする方がいない場合は




ランニングは現在「健康ブーム」という事もあり、多くの方が取り組んでいるスポーツではありますが、中には周囲にランニングをしている人がいないという場合もあると思います。

そんな時は月に1回か2回程度ランナーが多く集まる公園等で走ってみると良いです。

東京で言えば皇居や代々木公園等ランナーが非常に多く集まる場所があります。見ず知らずのランナーの後ろについて、こっそりついていくような練習でも非常に効果はありますし、ランニングをするもの同士であれば気軽に声をかけて一緒に走る事で新たな出会いもあるのでおすすめです。

■実践的な練習法まとめ

1人で走りがちなランニングですが、より多くの方と共有する事でステップアップする事ができ大会でも自分オペースを守りつつ走りきる事が出来るようになります。

実践的な練習法をまとめると
◯2人以上で走る機会を作る
◯自分より早いランナーと走る
◯モチベーションを維持する為にランナーが集まるコミュニティに参加する
◯ペースを上げたり下げたりを繰り返す
◯ランナーが多く集まる場所で走る


このように自分1人では出来ないことをたまに利用する事で、自分の実力がアップすると共により実践的な練習をお金をかけずに行う事ができます。

モチベーションの維持も大切ですが、周囲の人が頑張っていると「負けられない」という思いが自然と芽生えてくるので、是非月に1回か2回は周囲の方と一緒にランニングをしてみましょう^^


3,000円で受けられるインターネットパーソナルトレーニング

「はじめてのマラソン完走プロジェクト!」

本格的に距離を伸ばしたい方はこちらがおすすめです
↓   ↓   ↓
兼子ただしの『伸びランニング』 ~走れば走るほど柔軟性が高まるランニング~

| 実践的な練習法 | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://runningbeginner.blog.fc2.com/tb.php/110-f846074f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。